本業をやりながらもなんで副業をやるのかって話

  • URLをコピーしました!

みなさんこんにちは、たいさです。

たいさ

副業を本業並みに伸ばして会社から脱出したい!

たいさ

副業で稼ぐ力をバグらせたい!

このように、自分の事業を持って副業を伸ばして。そして会社から脱出したい!という方は非常に多いのではないでしょうか。

そのような方からよく言われるのが

どうして本業をやめないんですか?」ということです。

確かに、私は本業(看護師)の収入より、副業収入の方が多いので

なんでもう副業収入だけで生きれるのに、まだ本業をやっているんや?と思っている方も多いのではないでしょうか。

今回は「私がなんで本業を辞めないのかって話」ということで書いていこうと思います。

ちなみに、最初になんで本業をやめないのか。という結論を書いてしまうと

  • 本業が嫌いではないから
  • 本業収入があるから、ある程度リスクがとれる
  • 収入源のほとんどが、ストック収入であるため
  • 私自身FIREに興味がないため

この4つになります。

うーん、わかる。本業続けていきたい!という方も、いやいや、今すぐ本業なんかやめてぇ!という人も。

よければ最後まで読んでいってくださいね。

たいさ

きっと、本業以上に稼げるようになった時、選択肢が増えるはず!

目次

そもそも私の本業ってどんなのなのかって話。

私の仕事は、病院勤務の看護師です。

元々は週5で働いていたのですが、2021年の9月頃から週4勤務に変更しています。

ものすごくぶっちゃけた話をすると、

私の看護師としての給料は、月に30万円程度です。

たいさ

週4勤務・絶対定時帰宅・有給全消化でこちらの金額をもらえているのでまぁまぁ気に入っています。

副業(SNS・ブログなど)の方が稼いでいるので、

まず、看護師は本業ではなく副業なんじゃないか…とこっそり思ったりもしますが。

ちなみに、どんなことがあろうと絶対に定時までに仕事を終わらせて帰るので、職場では「絶対定時帰宅24時」と呼ばれています。(笑)

どうして本業をやめないのか?

それでは、ここからは私がどうして本業を辞めないのかという事を書いていきたいと思います。

本業が嫌いでないから

1番の理由がこれです。

看護師という仕事自体は「本当にやべ〜な」と思う事も多々あるのですが、なんだかんだで患者さんが元気になる姿を見ると嬉しいですし

年齢性別さまざまな看護師さんと話しながら仕事ができることは、本当にいいことだと思います。

自分より年下の子の人生相談に乗ったり、定年近いベテラン看護師さんに昔の時代の話を聞いたりすると、こういったリアルのつながりもいいもんだなと。

また、どうしてもインフルエンサーの性というか。

「たいささんに憧れています!たいささんの言う事は正しい!」と言うように私のことを全力で支援してくださる方が多いと、どうしても自分が優れた人間だと勘違いしてしまいがち。

そんな中、看護師という仕事で「たいさ」ではなく「苗字名前」で呼ばれ。

「苗字さん!!!!はやく点滴交換してきて!!!!」とめっちゃ普通に怒られたりすると

「あ、せやせや。奢ってたらあかんわ」というようにふと我に帰ることができたりします。

たいさ

ちなみに私は、副業をやっていることを職場に一切言っていません。

看護師をやめたいな、と思うことも時々はあるのですが

自分が「ただの人間」として扱われる本業の職場。「たいさ」ではなく「本当の自分」で居れる場所です。

まぁこれはインフルエンサーという職業特有かもしれませんが。

本業収入があるから、ある程度リスクがとれる

私は基本、本業の給料のみで生活費を補っています。

事業の所得は、事業に再投資するか、ETFにつっこんでいます。

本業の収入のみで生きているので、もし副業を明日いきなり全部やめても生活に困ることはありません。

逆に言うと、生活の保障がとれているので、ある程度事業にお金を突っ込むことができるんです。

あともう一人外注の人を雇ったら効率化ができるのに…!と悩んだりすることなく、事業で稼いだ金は事業に突っ込む。

だからどんどん事業が伸びていく。といういいスパイラルに入っているのではないかと思います。

たいさ

あと、副業売上が今月やばい!!!!という時でも特に焦らずにすみます。(笑)

また私は、職場で社会保険に入っています。

ま住宅手当や世帯主手当、通勤手当といったものも会社からもらっています。

私は2022年の2〜3月の間、足の骨を折っていました。

ほとんど外出もできなかった中でも、傷病手当が出たので、普通に生きていけました。

これが、本業をやめて事業しかおこなっていなければ、自分が骨を折って休んでいるから…といってお金をもらうことなどできません。

たいさ

こう思うと、会社ってやっぱありがたい存在なんだよな〜

収入源のほとんどがストック収入だから

私の収入源は、Twitter・ブログといったストック収入がメインです。

本業をやめて、そこで空いた時間を事業にどんどんかければその分すぐに育つというものでもありません。

せどりなどのフロー所得なら、本業をやめて、本業に当てていた時間を事業に充て直せば、どんどん収益は増えていきますが…ストック収入はそうではないので…。

週に4日8時間の本業を続けていても、こつこつと継続さえできれば確実に今後も事業は伸びていくと踏んでいます。

たいさ

ずっとSNSやブログのことだけ考え続けるのもしんどいので、今の働き方がバランス的にも1番いいかなと思っています。

私自身FIREに興味がないため

これ、めっちゃ大きいです。(笑)

よく、FIREして自由に過ごしたい!好きなことをしていたい!

という人が多いですが、私は正直そこまでFIREに興味がありません。

それよりかは、ずっと自分の好きな仕事を探し続けて、自分の年齢と時代の波にあった仕事をしていきたいなと思っています。

働くのが好き、というよりかは脳みそを動かしているのが好きという感じです。

みなさん

いやでも、生活費は資産所得からあれば絶対楽じゃん〜

と言われることもあるのですが、

うーん、やっぱりそこまでFIREに興味はないなって感じです。

もちろんFIREが悪いと言っているのではなくて、FIREを目的に働きまくるのはあまりいけていないなと思っていて。

数年後FIREする!!!!!!という強い目標でがむしゃらに頑張り続けるというよりは、

たいさ

な〜んか、今月はあんまり事業の売上も立たへんな〜でもいっか〜(笑)

くらいの自分のゆるさが気に入っています(というか、こう考えないとインフルエンサーはやっていけない)

本業やりながらの副業って、いいもんよ。

本業をやめたい!と思いながら副業をしている人も多いかもしれませんが、社会保険などにしっかり入れる雇用の身って案外いいものだったりします。

本業を辞めるために副業を頑張るのではなくて。

本業も副業も両方楽しい。という状況にできれば、よりHAPPYなんじゃないかなとも思います。

私自身はこれからも、これくらいのゆるい労働の仕方をつづけていければなと。

ぜひ皆さんも、実際副業が本業以上に稼げるようになったらどうしよう?どうやっていこう?なんてことを考えながら、日々事業をぶん回していきましょうね。

それではここまで読んでいただきありがとうございました。

他にも、ゆるく稼ぐ方法について色々書いていますのでぜひ読んでいってくださいね。

ちなみに、私の趣味は、ASPの成果報酬をみてニヤニヤすることです。

このブログを見て欲しいな!と思うものがあれば、ぜひ当ブログのリンクからご購入くださいね。

たいさ

銭ゲバ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる