つみたてNISAとは?メリット&デメリットを解説!

  • URLをコピーしました!

みなさん!将来のお金に不安を持っていませんか。

年金2000万円問題がニュースになってから、「つみたてNISA」という言葉をよく目にするようになりましたね。

たいさ

2000万円!?そんなん貯められるか!!!!

と、私と同じく感じた方も多いのでは。

でも投資と聞けば、高校時代に数学0点を取った記憶がフラッシュバックしたり、拒否反応から思考停止しそうですよね。

投資 is 難しそう!!!!というイメージの方も多いのではないでしょうか。

今回は知っておいてよかった「つみたてNISAとはなにか?」ということと5つのメリットと3つのデメリットも添えて説明します。

ややこしい数字の話は嫌いだけど、将来の不安も解消したい人へわかりやすいよう解説しますので、安心してください。

「つみたてNISA」がなんとなく身近になった、と思ってもらえたらうれしいです。

この記事で、読むだけであなたも夢の投資家に一歩前進!

たいさ

実はわたしの投資の第一歩目も、投資初心者向けブログを読んで情報収集することでした。ぜひみなさんも、最初の一歩を踏み出してみてください!

目次

つみたてNISAとは?

一般人への投資の税金優遇制度

「つみたてNISA」は、2018年に日本の金融庁がつくった一般人の投資のための税金優遇制度です。

この背景には、あの「年金2000万円問題」も影響してます。

だから「つみたてNISA」は金融庁から

一般の人にもっと投資で自分の資産を上手につくって!おねがい!

という思いが込められてるんですよ。

投資初心者の救世主!つみたてNISAの概要

つみたてNISA一般的な投資
利用できる人20歳以上のすべての人未成年含むすべての人
投資可能期間〜2037年まで
(2042年前で延長)
なし
非課税期間40年なし
年間投資上限額40万円無制限
対象投資商品199銘柄金融庁が認めた商品すべての銘柄
販売手数料¥0(ノーロードといいます)各投資銘柄による
信託手数料(保有期間中の管理料)国内0.5%以下(税抜)海外0.75%以下(税抜)各投資銘柄による
引き出しいつでも可能いつでも可能

(参照引用:金融庁「つみたてNISAの概要」)

「つみたてNISA」の概要を、「一般的な投資信託への投資」と比較してます。

おさえておきたい「つみたてNISA」のポイントは4つです。

  1. 保育中の40年間は非課税
  2. 金融庁が認めた199銘柄のみ
  3. 販売手数料が0円
  4. 信託手数料は一定水準以下

「つみたてNISA」の証券口座で金融庁が選んだ商品に投資したら、40年間利益が出ても税金を払わないでいい。
さらに手数料も安いから資産が増えやすい、という認識で大丈夫です

つみたてNISAのことをもっと詳しく知りたい人はこちら

ここで投資信託ってなに?と声が聞こえてきそうなので簡単に補足しておきますね。

ザックリ言うと、投資信託とは個別株の詰め合わせパックのようなものです。

日常:「ホームパーティーにお菓子を買っていきたいけど、みんな好みが違うから選ぶのがむずかしい!」
→だからお菓子のアソートを買っていこう!

投資:「投資初心者のわたしに、個別で株の銘柄なんて選べない!」
→だから投資信託を買っておこう!

お菓子の詰め合わせパックの中身:クッキー、フィナンシェ、チョコ などなど

投資信託の中身:NTT、任天堂、吉野家 などのテーマに合わせた銘柄などなど

投資信託は、「投資初心者でも運用しやすい株の詰め合わせパック」と思ってもらったら大丈夫です。

たいさ

つみたてNISAという制度を使って、投資信託を買うってこと!

つみたてNISAをつかう5つのメリット

メリット1:40年間も利益にかかる税金がタダ!

(参考画像:金融庁HP

つみたてNISAでは40年間、2つの不労所得に税金がかかりません。
(通常は利益部分に税率20%かかる)

  1. 株価が、買った値段より値上がりした後に売却した場合の利益
  2. 配当金

現在は2037年(2042年に延長)の買付まで税金がタダ!

2つの不労所得にかかる多額の税金が無料なので資産も貯まりやすいです。

楽天証券では資産運用のかんたんなシミュレーションもできるので試してみてくださいね。

実際の画面もお見せしますので参考にしてください。

今回の例なら、毎月10,000円積み立てを15年続けます。

合計2,460,905円にまで増え。

また運用で増えた約66万円が、税金もかからずまるまる自分のものになるってことです。

たいさ

つみたてNISA…いいよね…

メリット2:投資の手間がかからない

「毎月投資商品を買っていくなんてめんどくさい」、といった悩みをSNSなどでよく目にします。

そんなズボラな人にも最強なのが、「つみたてNISA」!

つみたてNISAでは、最初の設定時に積み立てる金額と日を決めます。

(あとから金額も日も変更できるので安心してください)

あとは自動で毎月一定額が積み立てられていくので、ほったらかしでオッケーです。

本当に、勝手に積み立てしてくれるので一回設定さえ行えば何もする必要はありません。

たいさ

私も一旦設定してからは、ずっとそのまま放置!(笑)

メリット3:【金融庁厳選!】安心の優良199銘柄からえらべる

金融庁の超厳格な審査に通過した、全投資信託のたった4%の対象銘柄だけに投資できます!

また販売手数料と信託手数料(保有中の管理料)の上限も決められてます。

投資ってなんか怪しい商品とか買わされるんじゃないの〜?と思っても大丈夫。

金融庁という、対ボッタクリガチ勢が選んだ銘柄しか、つみたてNISAでは購入できませんのでぼったくられる心配はありません。

つみたてNISA自体が、国の推しシステムなので間違っても変な銘柄やぼったくり銘柄をつみたてNISAの対象銘柄にはできないのです。

メリット4:たった100円から投資可能

投資ってたくさんのお金が必要なんじゃないの?、と思ってるそこのあなた!

安心してください。

つみたてNISAは、なんと毎月¥100から投資できます。

月にたった1日のコンビニコーヒーを我慢するだけで、投資ができるなんて衝撃ですよね。

たいさ

100円くらいからなら、すぐに投資できそう!

メリット5:いつでも、いくらでも解約できる

「急にお金が必要」になった時に現金が足りない・・・

そんな時はいつでも、必要な分だけ、つみたてNISAで積み立てた資産から現金にできます。

引き止められたり、変な手数料も一切かからないので安心してくださいね。

つみたてNISAをつかう3つのデメリット

デメリット1:15年以上の長期投資する継続性

つみたてNISAが一番効果を発揮するのは、長期での資産運用です。

そのため、短期で大金を得ることはできません。

しかし、過去どの20年を切り取っても、投資成績がマイナスになったことがないんですよ。

すごい事実ですよね!

だから長期投資を前提につみたてNISAするのは、当たる確率が超高い「宝くじ」を買うようなもんです。

逆にいうと3年くらいで「あーーーもうつみたてNISAやめる!お金ないわ!」となりそうな人は、長期投資向けではないので要注意です。

デメリット2:資産がマイナスになる可能性あり

投資は損をする可能性があります。

あれ、さっきと言ってることが違う、と思いましたか?

「20年でマイナスになったことがない」事実は本当です。

しかし、リーマンショックやコロナショックのような短期間を切り取るとマイナスになることも、また事実。

結論、プラスになる時期とマイナスになる時期の結果を平均したら、どの20年もプラスになるという解釈で大丈夫です!

解約時期さえ間違わなければ、損をすることはありません。

デメリット3:つみたてNISA口座は1人1つだけ

つみたてNISAを始めるには、証券口座を1つだけ選び、つみたてNISA専用口座を開く必要があるんです。

1人1口座しか持てないので、非課税枠の40万円を増やすことも分散して使うこともできないようになってます。

しかしどこの証券口座を使うかは、あとから変更できるので安心してください。

とはいっても、最初から使いやすくい&安心できる証券口座を選ぶに越したことありません。

たいさ

私も楽天証券で口座開設しています!

楽天証券のお勧めポイント、実際楽天証券での口座開設のやり方はこちらの記事を参考にしてください。

まとめ|つみたてNISAでの資産形成はかんたん

つみたてNISAについての概要とメリット&デメリットをまとめました。

かんたんにおさらいすると以下の通りです。

つみたてNISAとは?
  • 投資で得た利益が全部非課税になるミラクルシステム
  • 安心できる銘柄から選択できる
  • 手数料が安い
  • いつでも解約可能
  • 長期投資が必要

本当に、やらない理由がない!くらいのお勧め制度です。そして国も推しの制度なのでぜひみなさんも活用してください。

金融知識が壊滅的だったわたしでも、やってみれば簡単でした。

だからみなさんにもできます。ダイジョーブ!!!!!

お金の新常識「つみたてNISA」を知って、わたしと一緒に将来のために少しずつ資産を増やしていきましょう。

それでは、ここまで読んで頂きありがとうございました。

他にもお金に関する知識を色々とまとめて書いているので、ぜひ参考にしてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる