楽天証券口座の開設の仕方を解説!【投資初心者必見】

  • URLをコピーしました!

投資には興味があるけれど…。証券口座もどれがいいかわからないし手続きめんどくさそうだから始めてないな…。

という理由で投資をしていない方も多いと思います。

そんな方におすすめしたいのが『楽天証券』。

初心者でも扱いやすく、何よりネット証券なので口座開設手続きが簡単なんです!

今回は楽天証券が投資初心者におすすめの理由と口座開設方法を紹介します

たいさ

この記事を読めば、楽天証券での口座開設はばっちり!

目次

楽天証券が投資初心者におすすめな理由

楽天証券が投資初心者におすすめの理由を4つ紹介します。

  1. 画面が見やすく、操作がしやすい
  2. 取引手数料が低い
  3. 最低100円から購入可能
  4. 投資商品が多い

投資をしたいけど、一体どこでやればいいの?という人は基本的に楽天証券でOKです。

たいさ

ちなみに私も楽天証券ユーザーです。

今回は、おすすめな理由を記載していきますね!

画面が見やすく、操作がしやすい

楽天証券の操作画面は見やすく証券口座初心者の方にとっても、操作がしやすい作りになっています。

投資と聞くと不安な方も多いと思いますが、おかしな操作をしてしまって変なものを買ってしまった…なんてことにはならないので安心してください。

取引手数料が低い

取引手数料とは株や投資信託を売買する時に発生する費用です。

手数料は0円に越したことがないですよね。

楽天証券の取引手数料はとにかく安い。

この取引手数料の安さこそ、投資初心者におすすめできる一番のポイントです。

ここでは大手ネット証券会社SBI証券とマネックス証券の国内株式取引手数料を比較してみます。

証券会社手数料設定
楽天証券1日100万円までは手数料0円
SBI証券1日100万円までは手数料0円
マネックス証券1日100万円までは手数料550円

1日100万円まで手数料が0円とよほどのことがない限り手数料が発生することはなさそうですね。

楽天証券の手数料が気になる方は、楽天証券のHPで詳しく説明されていますので併せてチェックしてみてください。

最低100円から購入可能

楽天証券のつみたてNISAは100円から1円単位で積立することができます。

初めてだから少額から投資したいという方にとっては気軽に始めることができるサービスですね!

さらには楽天ポイントで積立することもできるので、楽天サービスをよく利用される方はポイントを使うことで実質ゼロ円で投資をすることもできます。

積み立てNISAしたいけど、そんなにまとまったお金ないしな…という方には特にピッタリです。

投資商品が多い

楽天証券のおすすめポイントは投資商品が多いこともあります。

つみたてNISAを始めるのであれば159種類の商品から選ぶことができます。(2021年7月8日時点)

逆にありすぎてどれを選んだらいいか分からないよ…という方はeMAXISシリーズの中から選ぶといいでしょう。

たいさ

私が購入しているのも、eMAXISシリーズです!

証券口座開設に必要なものは2つだけ

楽天証券のメリットも知れたし、楽天証券で口座開設をしよう!と思った方も多いと思います。

が、そこでぶち当たるのが…

たいさ

色々書類用意するのめんどくせー!!!!!!

ってことなんじゃないでしょうか。実際このページを見ている方の多くが、メリットはわかったけど、めんどいからまた今度にしよ!と思ったのでは…

安心してください。

証券口座開設に必要なものは2つだけです。

区役所や税務署に行って、なんかいろんな書類をかき集めたりしなくて大丈夫です。

それでは必要な2つのものを見ていきましょう!

本人確認書類

本人確認書類を提出する必要があり、下記に記載されているものが本人確認書類として認められます。

  • 運転免許証
  • 住民票の写し・印鑑登録証明書
  • 個人番号カード(表面のみ)
  • 各種健康保険証
  • パスポート
  • 在留カード・特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
たいさ

スマホで簡単に本人確認を行う場合は「運転免許証」か「マイナンバーカード」のどちらかのみとなります!

各本人確認書類の注意事項はこちらをご確認ください。

マイナンバー

マイナンバーの登録も必要になってきますので、事前にマイナンバーが分かるものを用意しておきましょう。

マイナンバーカードでなくても、マイナンバーさえ分かれば問題ありません。

と、今回用意するのは本人確認書類と、マイナンバーだけなんです。

ね?簡単でしょう?

証券口座開設手順

それではここからは、楽天証券の口座開設手順を説明していきます。

まためんどくせーーーーーー!!!!とならないようにひとつひとつ、丁寧に解説していきますのでぜひこのページを見ながら、一緒に口座開設を進めていきましょう!

簡単に手順をまとめると

  1. 口座開設の申込
  2. 本人確認書類の提出
  3. 本人情報の入力
  4. 利用規約の確認
  5. 口座開設完了

の5ステップになります。

1.口座開設の申込

口座開設の申し込みは公式サイトにも書いていますが、5分で完了します!

楽天証券のサイトに飛ぶと、下記の画面が表示されるので楽天会員かそうでないかでボタンを選びます。

楽天会員の方もそうでない方もメールアドレスを登録する必要がありますので、下記画面に従ってメールアドレスを入力します。

※楽天会員の方はログイン情報が「本人情報の入力」時に初期セットされます。

(楽天会員の場合は楽天で登録しているメールアドレスが自動表示されます)

<service@rakuten-sec.co.jp>のアドレスから「【楽天証券】メール登録完了と申し込み手続きのお願い」という件名でメールが届くため、

メール記載のURLから申し込み手続きを行っていきます。

たいさ

本人確認は、スマホでアップロードすると簡単ですよ!

2.本人確認書類の提出

今回はスマートフォンから本人確認を行う方法を解説します!

メールアドレスに届いたURLをクリックすると本人確認書類提出の画面に切り替わるので、運転免許証か個人番号カードを選択肢、「次へ」をクリックします。

本人確認書類提出の流れは

  1. 本人確認書類の撮影
  2. 厚みの撮影
  3. (運転免許証の場合)裏面の撮影
  4. 顔写真の撮影
  5. 本人かどうか照合

の5ステップになります。

順に画面の指示に従って進めると、本人情報の入力画面に遷移します。

3.本人情報の入力

本人情報の入力も画面に沿って必要な情報を入力するのみです。

「次へ」をクリックすると「証券口座」の設定を選択していきます。

納税方法の選択

納税方法の選択ですが、おすすめされている「確定申告が不要」を選択しておけばOKです。

ちなみに、私も「確定申告が不要」の方を選択しています。

NISA口座の選択

本記事では「つみたてNISAを開設」する方法も合わせて紹介しています。

そのため、「つみたてNISAを開設」を選択しましょう。

既にNISA口座を持っている場合はまだしも、NISA口座を持っていない方はつみたてNISAをやったほうがいいです。

つみたてNISAってどんないいことがあるの?って方はぜひ下記の記事もご参照ください。

楽天証券の口座が開設された、約1ヶ月後につみたてNISAの口座開設完了通知が届きます!

そう、1ヶ月後なんです。(笑)

つみたてNISAやiDeCoは口座開設に時間が時間がかかるので、ぜひ少しでも早く開始することをお勧めします。

その他楽天サービスの選択

その他の楽天サービスの選択も、ここでできるのですが…

今回は「楽天銀行口座の申込」と「楽天カードの案内」を選択します。

下記3つのサービスは「受け取らない」「申し込まない」を選択しましょう。

  • iDeCo(イデコ)の申込
  • 楽天FX口座の申込
  • 信用取引口座の申込

下記の画面で選択した内容の通りに選択して、「次へ」をクリックします。

本人情報入力の最後は「ログインパスワードの設定」です。

ログインパスワードを設定し、内容に問題が無ければ「規約などの確認へ」をクリックします。

パスワードは忘れないように注意!

4.利用規約の確認

規約確認の画面に進むと「規約などを確認する」をクリックして、規約を開きます。

規約の確認が終わると、チェックボックスにチェックを入れて「同意して申込を完了する」をクリックします。

5.口座開設完了

たいさ

これで楽天口座開設完了〜!おめでとうございます!

スマートフォンから本人確認書類を提出した場合はログインIDがメールで送付されるので、本人情報入力時に設定したパスワードと合わせてログインします。

ログイン後の初期設定は、指示にしたがってやるだけでとても簡単なのでここでは割愛しますね。

ここまでで!無事!楽天口座の開設が完了しました。

以下は「楽天証券でやっておくおすすめの設定」になります。

設定も済ましちゃお〜!という方はぜひ読んでいってくださいね。

楽天証券でやっておくべきおすすめ設定

楽天証券でつみたてNISAを始めるとやっておくべき設定についてお伝えします。

  1. 楽天カードでの積立設定
  2. ポイントで買付

順番に開設しますね。

楽天カードでの積立設定

楽天カードを利用している場合、上限5万円まではクレジットカードで決済をすることができます。

もちろんクレジットカード決済の場合、積立購入金額100円につき1ポイント付与されます。

クレジットカードの支払いをする場合は、積立購入をする時に以下画面から「楽天カードクレジット決済」を選択するのみです。

ポイントで買付

もう一つの設定は楽天ポイントで投資商品を買い付ける方法です。

メリットは2つあって

  • 現金を残しておくことができる
  • 楽天市場でのポイント還元率が1%アップ

となります。

たいさ

楽天市場をよく使う人にはおすすめ!

設定は積立購入するときにオプションで楽天ポイントコースと、1ポイント以上利用する設定になっていれば完了です。

ちなみにポイント還元率が1%アップする条件は、毎月500円以上積立購入することと、その中でポイントを1ポイント以上利用することです。

楽天証券口座開設・つみたてNISAの始め方を徹底解説|まとめ

今回は楽天証券の口座開設とつみたてNISAの始め方について書いてみました。

実際に口座に申し込んでみるとHPに書いてある通り、5分程度で完結します。

たいさ

証券口座を開設して投資初心者から脱出してみよう!

それではここまで読んでいただきありがとうございました。

その他にも、投資に関する記事を色々書いていますのでぜひ読んでいってくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる