iDeCoのはじめ方【口座開設・申し込み方法・銘柄の設定方法】

  • URLをコピーしました!

「老後2000万円問題」って皆さんは聞いたことがありますか?

実はこれ2年前に話題になった話です。

単純に説明すると、「退職して長生きするようなら年金だけだと毎月5万円不足する計算になるから、老後はそのために2,000万円必要だよ」ってお話になります。

参考:金融庁審議会 市場ワーキング・グループ報告会「高齢社会における資産形成・管理」

この話を聞くと「老後資金ちゃんと準備できるのかな?」と不安になりますよね。

退職金だって期待できないご時世ですし、こうなると自分の身は自分で守っていく必要があります。

老後の資産に特化して今から準備したいという方は、ぜひ私的年金であるiDeCo(イデコ)の活用を視野に入れましょう。

参考:iDeCo公式サイト

たいさ

要は、いまから自分用の年金を作っちゃお!という感じ。

iDeCoのメリット・デメリットについてはこちらの記事を参考にしてくださいね。

iDeCoとはなんぞや?という事をわかりやすく解説していますので、興味がある方はぜひ目を通してみてください。

この記事では証券口座の開設からiDeCoの申し込み方法、実際に銘柄を選ぶところまで詳しく紹介していきたいと思います。

たいさ

この記事を見ながらやればとっても簡単!それぞれのステップは大体10分くらいで完了しますよ!

目次

iDeCoのはじめ方【口座開設・申し込み方法・銘柄の設定方法】

iDeCoを始めるには、大きくこの3つのステップがあります。

  1. 証券口座開設
  2. iDeCoを申し込む
  3. 実際に商品を選ぶ

iDeCoを始めるためにはまず証券口座の開設が必要です。

ここでは私も使っていておすすめの楽天証券を参考に説明していきたいと思います。

ステップ1.楽天証券口座を開設する

以前つみたてNISAを紹介した時に「楽天証券口座の開設方法」についてこちらの記事で説明しました。

ぜひこちらを参考にしてください。

https://www.taisaokane.site/kouzahajimekata/

申し込む段階で大事なことなので強調しますが「その他楽天サービスの選択」の欄でiDeCoの申し込みを「申し込む」にしましょう。

設定していると、「つみたてNISA」もやりませんかとおすすめされますね。

ぜひ一緒に開設しておきましょう!

ステップ2.iDeCoを申し込む


楽天証券口座は開設しているけど、iDeCoの申し込みはまだです!という方はこちらを参考にしてくださいね。

楽天証券にアクセス

まずログイン画面で「ログインID 」「パスワード」を入力しログインしていきましょう。

メニューから「iDeCo」を選択

左上のメニューを選択し「確定拠出年金iDeCo」を選択しましょう。

「加入手続きへ」を選択し、職業を選択。

この画面が出てきたらこの図に従って必要な手続きを選んでいきます。

おそらくiDeCoを申し込むこと自体がはじめてという方が多いと思うので、「加入手続きへ」をクリックします。

もし企業型確定拠出年金を職場で行っていたり、他社でiDeCoに加入していたりする方は手続きが異なりますので注意しましょう!

そのあとは職業を選択し「次へ」進んでいきましょう。

加入者基本情報を確認する(電話番号、アドレス、基礎年金番号などを入力)

加入者の基本情報が出てきますので確認していきます。

電話番号・メールアドレスを入力しましょう。

また基礎年金番号がわかる場合はこの段階で入力しておきましょうね。

最後は「同意します」にチェックを入れて次に進んでいきます。

たいさ

基礎年金番号は、年金手帳やねんきん定期便があればすぐにわかりますよ!

掛金情報を入力する

具体的に商品を決めるのはiDeCoの審査が通ってからになります。

まずは「毎月定額」か「月ごとに金額を指定」どちらかを選択しておきましょう。金額も後で申請用紙に記入できるので今の段階で決まってなくても大丈夫です。

掛け金の納付方法・掛け金の引き落とし口座を選択します。

引き落とし口座が決まっている場合は金融機関名を選択すると支店名・預金種別・口座番号など入力できますので行いましょう。

7.入力内容を確認し、申込む

入力内容を確認して問題ないようであれば「申込む」をクリックしましょう。

あとは楽天証券から書類が届くのを待ちましょう。

書類が届いたら、必要事項を書き込み返送してください。

その時に会社にも書類を出す必要があります。

そこから審査が通るまでは、大体1ヶ月半から2ヶ月半程度時間がかかるようです。

ここはね、ちょっと気長に待ちましょう。

ちなみに忘れた頃くらいに送られてくる書類は大事なものばかりなので、しっかり保管しておきましょう。

ステップ3:実際に商品を選ぶ

これが最後のステップになります!

無事に審査が終わったら投資する銘柄を決めていきます。

楽天証券にアクセスし、メニューからiDeCoを選択する

2.注文をクリックし、配分設定を決める

もう始めている場合は図のように「掛金の配分変更」と出てきますが、はじめての人はちょっと違う可能性があります。

ログインする(ここから先はJIS&T社の画面)

ログイン画面になったら、JIS&T社から送られてくる書類に記載されている「加入者口座番号」「インターネットパスワード」を入力します。

「加入者口座番号」「インターネットパスワード」が記載されている書類はこれですよ!(A4・はがきサイズそれぞれ1部)

配分を選択する

この画面になったらお好きな銘柄の配分割合という項目に数字を入れていきます。

ちなみに金額では入力できません。パーセンテージで1%単位から入力できます。

おすすめ銘柄が知りたい方はこちらを参考にしてください。

おつかれさまです。

これで設定は完了しました!

まとめ|iDeCoのはじめ方【口座開設・申し込み方法・設定方法】

この記事ではiDeCoのはじめ方について解説していきました。

iDeCoをはじめるためには以下の3つのステップが必要になります。

  1. 証券口座開設
  2. iDeCoを申し込む
  3. 実際に商品を選ぶ

この記事では図解付きで詳しい手順を紹介しました。

みなさんが無事にiDeCoで老後資金の準備ができると嬉しいです!

たいさ

iDeCoを使って賢く老後資金作り!

それでは、ここまで読んで頂きありがとうございました。

他にもお金に関する知識を色々とまとめて書いているので、ぜひ参考にしてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる