外注のメリット&うまくいくコツ

  • URLをコピーしました!

みなさん、こんにちは。

自身で事業を始められた方の多くが悩むのが「え、自分だけでできることに限界ってあるくね…?」ということではないでしょうか。

焦るたいさ

新しくもっと色んな展開をしようにも、なんせ時間がねぇ!!!!!!そして自分の体力ももたねぇ!!!!!!!

こういった 方、非常に多いと思います。

ちなみに私も、副業を始めたその月に、あ。これは体力と脳の力的に限界だぞ。と思って外注をはじめました。

お金を稼ぐ人というのは

  • 本当の天才
  • 人にものを頼むことができる人

この2種類だ。ということは下記の記事でも書いていましたが、まさにその通りだと私は思っています。

私は「天才」タイプではないので、人にものを頼むことでここまで事業を拡大させてきました。

最初に書いておくと、外注化のコツは

  • 自分がリーダーであること
  • 100点を求めない
  • 自分にしかできないこと、自分以外でもできることを考える
  • とにかく感謝、圧倒的感謝

この4つになります。若干の根性論の香りがする…という方も大丈夫。(笑)

外注化において大事な事はしっかり伝えられる記事になっていると思いますので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

目次

まず、なんで外注化をしないといけないのか?

答え:人間、できる仕事には限りがあるから

めっちゃ簡単な答えになってしましましたが、これに限ります。

ここをわかっておらず、お金がかかるから…と外注化を渋るのは本当にもったいない。自分で自分の事業の成長にブレーキをかけているようなもんです。

たいさ

事業を始めたての頃なんて、ぶっちゃけ赤字でいいと私は思っています。

目先の利益より、数年先の利益を大切にした方がずっとずっといいです。

実際私も、副業をはじめて1ヶ月の時から外注化をはじめて。

その結果、多くの事業を展開できるようになっています。

ちなみに私がSNSとブログでどんな風に稼いでいるかを書いているのかはこちらの記事から。

特に副業としてやっている人は、

本業の稼ぎで生活して。副業の稼ぎは全部事業に再投資する。くらいの気持ちの方がいいんじゃないかと。

たいさ

私からするとなんでみんな、株に関しては再投資をするのに、事業に関しては再投資をせず、売上を貯めこんでしまうんだーーーー!!!!!!!という感じです。

事業も再投資をしてうまくいけば、どんどん複利が効いてきます。

ぜひ、お金は溜め込まず、がっちり再投資に回して行きましょう。

外注化をするメリット

私は個人事業をはじめてすぐに、外注化をはじめました。

自分の事業を外注化するメリットは

  1. 自分の手が空くので、事業拡大ができる
  2. プライベートも楽しめるようになる
  3. 人とのつながりができる

の3つがあります。

1,2に関しては、自分のお金を使って人の時間を買わせていただいているイメージです。

いつもいつも自分でどこまでも作業をしていると、結局自分の時間以上の稼ぎを得ることはできません。

1.2についてはなんとなくわかる。でも3ってメリットか?という人も多いかも。でも、3の人との繋がりができる。こそ本当のメリットではないかと思います(私はね)

人との繋がりができるということ

私は現在下記のようなチーム構成でお仕事をしています。

Twitterチーム

Twitterアシスタントさん3名

秘書兼お世話(笑)係1名

ブログチーム

ダイエットブログライターさん3名

恋愛ブログライターさん6名

図解作成チーム

ディレクターさん1名

デザイナーさん3名

合計17名

え、すごい人数!?と思われた方もいらっしゃるかと…。

私は6アカウント運用、4ブログ運用、企業案件数件、個別コンサル…を副業として行っているのですが、当たり前田のクラッカーに、自分だけでこの業務量をこなすことは無理です。絶対無理です。(大事な事なので2回言う)

これだけ多くの方に手伝っていただいているからこそ、ここまで事業を拡大することができました。

毎月、さまざまな年齢・性別の外注さんと関わってくることで、価値観や自分の人生に対する思いはだいぶ変わってきました。

自分1人だけで仕事をすすめていたのであれば、いろんな意見も出てこないし、自分以外の人の考えに触れることもできません。

外注さんと繋がり、人との繋がりを増やしたことで、自分のコンテンツにより幅が広がり、スケールできているのだと確信しています。

自分だけの世界で終わってしまっている人は、ぜひ外注さんとお仕事をはじめてみてください。

たいさ

そんな考えもあるのか!そう考える人もいるのか!などと、自分以外の考えに触れることは、確実に自分の事業にとってプラスになりますよ。

外注化のコツ

それではここからは、外注化のコツを書いていこうと思います。

自分がリーダーであること

これはかなり大事です。

チームメンバーのことは本当の本当の本当に大切にするべきですが、決定権は自分にあって、自分の事業であるという事を忘れてはいけません。

自分にはリーダーシップなんてないしな〜、会社でも平社員だしという方も大丈夫です。

たいさ

私も27歳の女の子💓ですから、もちろんリーダー職出身ではありません。

リーダーシップに悩んでいる人や、自分がうまくディレクションできるだろうか?と悩んでいる人はこちらの本を読んでみてください。

また、最近読んだ本ではこの「見抜く力」という本がとてもよかったです。

リーダーとしてチームを回していきたい人はぜひ読んでみてください。

100点を求めない

外注化をした時に1番気になることが「もっとこうしてほしいのに…!」といったことや、「思った通りの仕事をしてくれない」なんていうところではないでしょうか。

たいさ

こうやって、100点を求めすぎてしまう人は本当に多いです。

そうやって、修正要求ばかりを繰り返すことで、外注さんとの関係性が悪くなり、結局外注がうまくいかない。という事を経験された方も多いのではないでしょうか。

私が外注さんとのやりとりで大事にしていることは「100点を求めない」ということです。

多少ミスがあったり、ちょっとここ微妙かもな〜と思う事もあるかもしれませんが、外注さんはご自身の時間を使って仕事をこなしてくださているのです。

本来は自分がやらなければいけない作業をやってくれている。これに対してのリスペクトはきちんと持つべきです。

ここがちょっと違うな〜と思った時などには、自分で直せばよくって。

たいさ

イラストなど、自分で対応できないものの場合は「自分ができない事をやってもらっているのだから、完璧を求めすぎないようにしよう」と思うようにしてます

自分にしかできないこと、自分以外でもできることを考える。

これは私が外注化するなかでとても大事にしていることです。

実際、自分の事業の核となる部分や自分の手から離してはいけない部分というものがあります。

まずは自分にしかできない仕事を書き出してみましょう。

たいさ

私の場合は、ツイートの作成・Twitterアカウントの管理は必ず自分でやるようにしています。

これは、私らしいツイートやTwitterの自分でしか知らないノウハウというものがあり。それはどうしても自分でやらないとできない範囲だからです。

たいさ

せどりの人だとリサーチとかですかね?

ちなみに、自分の事業を本当にフルで外注化することもできるのですが。

知識の流出や、いつの間にか自分が思っていたものと全く違うものになっていた。という事を防ぐためにも、ある程度自分でしかできない範囲を作っておくのがおすすめです。

自分にしかできない仕事と、自分以外にもできる仕事を分けることができれば、

自分以外にでもできる仕事に、どのくらいの予算を割くことができるか考えましょう。

たとえば、月に10万円の稼ぎがあるブログなら…3万円くらいは再投資に使うと予算を決めるといいかもしれません。

ブログの記事の作成(4000円)✖️5記事=合計20000円
収益化記事(5000円)✖️2記事=合計10000円

といった感じで先に予算から決めておくといいですよ。

とにかく感謝、圧倒的感謝

そして1番大事なのは、やっぱり感謝の気持ちです。

「やってくれてありがとう」「自分にはできないことをしてくれてありがとう」といった気持ちなしに外注さんと関わるのはよくありません。

自分が仕事を回してやっている、という考えや、お金を払っているんだからやってもらうべきだ。というような上から目線の考えは捨てるべき!

たいさ

もう本当にいつもありがとうございます。

ある程度事業がうまく回ってくると、ここがナァナァになってしまう人が多いです。

外注さんももちろん人間。対人間としてしっかりとリスペクトを持つことは忘れずにいましょう。

まとめ

今回は、事業をおこなっていく上で外注をすすめていくメリットとコツについて書いてみました。

ぜひ、みなさんの参考になれば嬉しいです。

他にも、こんな記事書いてほしいな〜という内容などがあれば、ぜひコメント欄にでも書いていってくださいね。

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!

ちなみに、私の趣味は、ASPの成果報酬をみてニヤニヤすることです。

このブログを見て欲しいな!と思うものがあれば、ぜひ当ブログのリンクからご購入くださいね。

たいさ

銭ゲバ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次